FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
02.11

通院(2018/2/9)

Category: 通院
イレウス辛いです。
2月9日、先週金曜日は通院日でした。
先週は火水を会社休み、木曜日は牛歩戦術で出勤し地蔵のごとくデスクに居座ることでやり過ごしました。

さあ通院日当日、午前中は出勤でしたが、エレンタール生活が功を奏してきたのか腹痛が和らいでいて、牛歩のスピードが心なしか上がっているようです。そしてお昼まで地蔵のごとくデスクに居座った後、病院(現在も東邦大学佐倉病院です)へ出発しました。

2時間ほどで無事に病院についたら、早速血液検査。当日は午後3時を過ぎていたのかガラガラで全く待たずに快適でした。予約は3時半でしたが、いつも予約時間から1時間くらいは押すところ、当日は呼ばれるのも早くほぼ予定通りに診察開始です。

いくら昨日よりも腹痛が和らいで早く歩けるとはいえ、検査結果はやはり悪く、CRP:6.68で高炎症値、ヘモグロビンHB:9.1で貧血でした。(どうもフラフラすると思った。基本フラフラだから気づきにくい…)
手術はいやだけど、現状打破のためにはやむを得ないかなぁ、という思いを相談しようとした矢先、主治医からゼンタコートというステロイド剤を勧められることに。ステロイドながら仕組みが優れていて全身性副作用の心配がほとんど無いのですと!横行結腸まで効くかどうかはやってみないと分からん!とのことでしたが、とりあえず試してみようということに。あと鉄剤も追加。
診察後2か月に一度のステラーラを注射して帰宅。
次回通院は3月8日です。

2018/2/9
体重48㎏、体温朝37℃~夜38℃、強い腹痛あり、便回数1(軟便~下痢)



<現在の主な合併症>
・痔ろう(右側に2~3か所)
・狭窄(横行結腸。手術で切除する以外方法なし)

<現在の治療>
通院治療
・ステラーラ(2か月に1回。左右の腕に各1本皮下注射)
処方薬
・ペンタサ12錠/日(腸の炎症を抑える)
・ビオフェルミン3包/日(整腸剤)
・ビオスリー6錠/日(抗生剤に負けない整腸剤)
・ネキシウム1錠/日(胃薬)
・レンドルミン1錠/日(睡眠導入剤)
・エレンタール4包/日(栄養補給)
・大建中湯12包/日(イレウス対策)
・ゼンタコート3錠/日(ステロイド・腸の炎症を抑える)
・フェロミア錠2錠/日(鉄分)

<サプリメント>
・DHCマルチビタミン適量
・DHCビタミンC適量
・DHC亜鉛適量
・NOWビオチン適量
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sumpsump.blog.fc2.com/tb.php/6-68eba65b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。