FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
03.09

油断するといつもこう。疲れは残しちゃいけません。

Category: 日常
2018年3月9日(金)

昨日の血液検査では、もう何年もお目にかかったことのないCRP1.12という好記録を叩きだし、夜も気分よく眠りについたのですが、いつものようにエレンタールでジャブジャブのお腹のまま寝ると夜中に必ずおしっこで起きます。大抵膀胱はパンパンで破裂するんじゃないかというほどで、背筋を伸ばしたらやばい!もれる!?というギリギリな感じで、それでも急ぎ足どころか振動を恐れてそろりそろりとトイレまで向かう途中…。

? ?? ???

なんだかすっごい身体が重た~い。だるーい。なにこれ。いや、この感じ知ってるぞ?これは熱発したときのやつだ。。。多分いま熱測ったら38℃くらいあるわ。きっと。。。

時刻は深夜2時半。用を済ました私は熱なんかあと4時間寝れば治るわい!という意気込みで再度眠りについたのでした。

朝です。いつも目覚ましを6時50分にセットしているのですが、最近は目覚ましに起こされた記憶がありません。大抵6時ごろにトイレに起きて、そのまま目が覚めてしまいます。もしかしたらゼンタコートの副作用なのかもしれませんが、微妙すぎて何とも言えないところ。。。

さあ、熱を測ってみましょう。夜中に感じた倦怠感は不本意ながらほぼそのまま残っております。これは嫌な予感でしたが、見事的中37.7℃。これは発熱ですね。その他の症状としては、狭窄になってから便秘気味の私としては珍しく、早朝から3回ほどゆるゆるなおうんちをいたしました。これは、狭窄関係の体調不良ではなさそうです。では一体なんなのでしょう。って毎回のことなのでわかってるんです。そう。


疲れです。


最近、特にブログを始めてから(笑)寝不足が続いています。病気を管理するために始めたブログで体調崩してたら世話無いですね。でもブログって文章を書くわけですが、それが夜の10時とか11時とかになると、ただでさえ空っぽのおつむの中からどうにかこうにか言葉たちをひねり出していく作業というのは、完全に頭がスッキリとさせてしまいます…。今までなら10時過ぎたらお布団へもぐりこんで寝る体制だったのが、血走った眼をしてブルーライトを一身に浴びてキーボードを一心不乱に叩いてます。睡眠時間も減るはずですよね(笑)

今日は熱があったものの、仕事も落ち着いてきているので会社に行ってみました。もし具合悪くなったら早退すればいいですし。思えば39℃とかあるなかで電車に乗って通院することも何度もありましたし、38℃弱くらいで通勤ができないわけないです。会社もお地蔵さんのように机に静かに座っている仕事ですし。ブログ書いてる時の方がキーボード叩く手に力入ってます(笑)

冗談はさておき、若干体調悪化への不安はあったんですが、会社でいつも通りに仕事をしていたら何だかだるさも軽くなっていき、午後に熱を測ってみたら36.8℃まで下がってました。休まなくてよかったです。有給には限りがありますから。

今回はどうやら無事に済んだようで良かったんですが、やっぱり疲れは危険です。昨日の関東地方は急に冬の寒さに逆戻りだったのも、疲れた体を冷やすことになって発熱を誘発したんだと思います。千葉って風が強いんです。よりにもよって通院日にそんな気候にならなくてもいいものですが、きっと日頃の行いが悪いんでしょうね(涙)精進します…。

あたりまえですが、疲れには睡眠が一番です。今日は、今日こそは夜更かしせずにたっぷりと眠りたいと思います。明日が休みでよかった~。

それでは。



2018/3/8(昨日)の記録
体重50.2kg、体温朝36.8~夜36.7、軽微腹痛(へそ周り)、へそ固さ中、便回数3(軟便・下痢)


<現在の主な合併症>
・痔ろう(右側臀部に1か所) 開通していて痛みはほぼなし。女性用ナプキン当ててます。
・狭窄(横行結腸。手術で切除する以外方法なしとのこと…) 絶食しながら手術回避中。

<現在の治療>
通院治療
・ステラーラ(2か月に1回。左右の腕に各1本皮下注射)
処方薬
・ゼンタコート3錠/日(ステロイド・腸の炎症を抑える)
・エレンタール6包/日(栄養補給・成分のアミノ酸が炎症を抑えるとも…)
・ペンタサ12錠/日(腸の炎症を抑える)
・フェロミア錠2錠/日(鉄分・貧血治療)
・大建中湯12包/日(イレウス対策)
・ビオフェルミン3包/日(整腸剤)
・ビオスリー6錠/日(抗生剤に負けない整腸剤)
・ネキシウム1錠/日(胃薬)
・レンドルミン1錠/日(睡眠導入剤)


<サプリメント>
・DHCマルチビタミン適量
・DHCビタミンC適量
・DHC亜鉛適量
・NOWビオチン適量
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sumpsump.blog.fc2.com/tb.php/33-37588107
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。