FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
02.26

サラリーマンをギリギリでやっています。

Category: 仕事
2018年2月26日(月)

やばいです…。仕事が忙しくなってまいりました…。

私はある企業の特例子会社に勤めています。
仕事は簡単に言うと人事系の事務というところですが、親会社約6千人の社員の人事データやその社員が所属する部署データを取り扱う仕事です。誰がいつ何処の部署にいたか調べるとか、新しく出来る部署のデータを作るとか、廃止される部署のデータを消すとか、毎月の男女別だったり職種別だったり職級別だったりの従業員数を集計したりとか、部署ごとの人件費を集計したりとか、そんな感じの仕事です。

商社である親会社は、毎年4月になると大きな組織変更を行います。人の異動がたくさん増えます。その関係でまだ2月だというのに忙しくなってきてしまいました~。ただでさえ1日千数百キロカロリーしか摂取してない、狭窄持ちでイレウス寸前のガリガリクローン病患者だというのに、定時(17:30)で帰れない日々に襲いかかられてしまいそうです…。普通に残業してしまったらその時点でほぼ死亡フラグです。幸い上司が理解ある方で、どんなに繁忙期になっても定時で帰ってくれて大丈夫だからね!と言ってくれてはいるのですが、帰れる気がしない~。いや、心を鬼にして帰るしかないのです。ここが私の踏ん張りどころ。ちなみに今日は定時ダッシュするつもりが気づいたら19時でした…。ちょっと油断するとこれです。1時間半の残業なんて普通に考えれば大したことないとも思うんですが、クローン人にとって蓄積疲労はあなどれませんよ!今まで何度も失敗しております!

4月中旬頃には繁忙期は終わります。そこまで今現在のギリギリ土俵際でもいいから、この体調をどうにかキープして、その時こそ主治医に狭窄部分切除手術の相談をするのだ!繁忙期が終われば心置きなく入院できる!しかも緊急手術ではなく計画的な手術を受けるのだ!そしてまた、ホカホカの白飯のおにぎりを頬張るのだ!!!すみません、少々気持ちが高ぶりました。

もし術後の経過が良くて、1~2ヶ月で復帰できれば大成功。きっと数年はクローン病であることを忘れてしまうような、幸せな毎日がやってくるでしょう。反対にもし術後の経過が悪くて、縫合不全とかで再手術、さらに縫合不全で再手術、、、とかで休職が長引いてしまった場合は、解雇になります~!実はもう会社で定められている休職期間3年間をフルで使い切ってしまっているのです。今年は運命の分かれ目の1年になるかもしれませんな~。

こんな感じで、サラリーマンをギリギリでやっています。



2018/2/25(昨日)の記録
体重49.6kg、体温朝36.3~夜36.9、腹痛(へそ周り・軽微)、膨満感なし・へそ下固い、便回数2(軟便)


<現在の主な合併症>
・痔ろう(右側に2~3か所) 開通していて痛みはほぼなし。女性用ナプキン当ててます。
・狭窄(横行結腸。手術で切除する以外方法なしとのこと…) 絶食しながら手術回避中。

<現在の治療>
通院治療
・ステラーラ(2か月に1回。左右の腕に各1本皮下注射)
処方薬
・ペンタサ12錠/日(腸の炎症を抑える)
・ビオフェルミン3包/日(整腸剤)
・ビオスリー6錠/日(抗生剤に負けない整腸剤)
・ネキシウム1錠/日(胃薬)
・レンドルミン1錠/日(睡眠導入剤)
・エレンタール4包/日(栄養補給)
・大建中湯12包/日(イレウス対策)
・ゼンタコート3錠/日(ステロイド・腸の炎症を抑える)
・フェロミア錠2錠/日(鉄分・貧血治療)

<サプリメント>
・DHCマルチビタミン適量
・DHCビタミンC適量
・DHC亜鉛適量
・NOWビオチン適量
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sumpsump.blog.fc2.com/tb.php/24-0d2de25f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。