FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
02.22

エレンタール生活の中での嗜好品としての至高のスープ(要注意)

Category: NG食品
2018年2月22日(木)

どうしましょう。体調がよろしくありません。朝から左下腹部痛が、何よりも膨満感が酷いです。でもイレウス、というわけではないらしく、おならがやたらとプースカ出ます。

これはNG食品をやってしまったときの症状に似ています。基本的にカロリーはエレンタールのみで生活しているのに、一体!?と少し戸惑いましたが、心当たりがありました。

スープです。

スープといっても、だしの素をお湯で溶いて塩もしくは醤油または味噌で味付けするもので、スーパーシンプルスープと一応名付けています。全然お腹に悪そうではないではないか、と多くの方がお思いになるでしょうが、ポイントはだしの素でして、今現在私の食材置場には、かつお、あご、昆布などの和風だしから始まり、ビーフコンソメ、丸鶏がらスープの素、創味シャンタン、ダシダ(韓国の牛肉だしの素)と、非常に多彩なだしの素が揃っていて、毎晩それらをマグカップで調合しながら美味しくスープをいただいてたんです。調合が成功すると、本当に美味しくて、まさに至高のスープです!!

さて、ラインナップをご覧になって、ん?と違和感を感じられた方、鋭いです!
そうです。韓国製の牛肉だしの素、「ダシダ」です。知る人ぞ知るアイテムではないでしょうか。これ味が濃くて美味しいんですが、にんにくなどの混合薬味ミックスやらタンパク加水分解物やらで、なにやらジャンクフードっぽい味付になるんです。調べてみると、フライドポテトと一緒にシャカシャカすればマクドナルドの気分になれたり、吉野家の牛丼を再現できちゃうみたいです。

昨日一昨日と、ダシダを調合したスープを飲んでますので、恐らくこれが悪さをしているのではないかと・・・。でも美味しいんですよね。エレンタール生活でしょっぱいものが欲しくなった身体には本当に沁みる美味しさなんです。。。とりあえず今回の腹痛が落ち着いたら、これからも少量使いでお世話になろうかと企んでいるのですが(笑)まぁ、ダシダには慎重に向き合いたいと思います!

こないだノンカフェインコーヒーで痛い目見て、今度はダシダスープです。
腸への刺激物、あなどれませんね。

今日は会社も早退してきて調子が悪いので早寝します!
おやすみなさいませ。



2018/2/21(昨日)の記録
体重49.8kg、体温朝37.3~夜36.7、腹痛あり(左下腹部)、便回数2(軟便)、便秘感あり


<現在の主な合併症>
・痔ろう(右側に2~3か所) 開通していて痛みはほぼなしです。
・狭窄(横行結腸。手術で切除する以外方法なし) 絶食しながら手術回避中。

<現在の治療>
通院治療
・ステラーラ(2か月に1回。左右の腕に各1本皮下注射)
処方薬
・ペンタサ12錠/日(腸の炎症を抑える)
・ビオフェルミン3包/日(整腸剤)
・ビオスリー6錠/日(抗生剤に負けない整腸剤)
・ネキシウム1錠/日(胃薬)
・レンドルミン1錠/日(睡眠導入剤)
・エレンタール4包/日(栄養補給)
・大建中湯12包/日(イレウス対策)
・ゼンタコート3錠/日(ステロイド・腸の炎症を抑える)
・フェロミア錠2錠/日(鉄分)

<サプリメント>
・DHCマルチビタミン適量
・DHCビタミンC適量
・DHC亜鉛適量
・NOWビオチン適量
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sumpsump.blog.fc2.com/tb.php/20-8ca37ecc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。