FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
02.11

初めてのイレウス(腸閉塞)の総括

2017年10月に経験した初めてのイレウスはまとめるとだいたいこんな感じでした。

10月8日(日)休日
夜発症。当日は飲み会。酒は飲まず、肉も油も避けていたが時すでに遅し。腸閉塞への道は完全に開かれていたのでした。
10時頃に就寝を試みるも、腹痛・嘔吐でほぼ一睡もできず。

10月9日(月)休日
実家のベッドで午後まで安静。痛みにひたすら耐える。
午後に父親により車で江戸川区のアパートまで送ってもらう。
アパートでもただひたすら痛みに耐えるのみ。この日も翌日朝までほぼ一睡もできず。

10月10日(火)
激痛引かず。会社休む。
昼近くになりなんとか歩けそうなので徒歩で近所のクリニックへ。イレウスの診断をもらう。
腸の緊張を和らげる点滴(名前忘れた)を受け、帰宅。
イレウス後初お通じ。

10月11日(水)
激痛は引くも腹痛・発熱・倦怠感あり。会社休む。
エレンタール開始。お通じ5回。

10月12日(木)
腹痛・発熱・倦怠感。会社休む。
エレンタール継続。お通じ5回。

10月13日(金)
腹痛軽い。微熱・倦怠感。念のため会社休む。
エレンタール継続。お通じ5回。

10月14日(土)休日
腹痛ほぼ収まる。微熱あるも倦怠感なし。
エレンタール継続。お通じ5回。

10月15日(日)休日
腹痛なし。平熱。倦怠感なし。
おかゆ開始。エレンタール継続。お通じ5回。

10月16日(月)
腹痛なし。平熱。倦怠感なし。
出勤。お昼コンビニおにぎり(海苔なし)。夜おかゆ、鮭缶、豆腐。

以上。
痛みのピークは初日から3日目まで。幸い初めてのお通じ以降は順調に回復。都合1週間で腹痛ゼロに。
腸閉塞を経験したことでもう2回目は予兆が来た段階で防げるはず!と思ったのですが、我ながら考えがあまい!
詳しくはまたの機会に。


<現在の主な合併症>
・痔ろう(右側に2~3か所)
・狭窄(横行結腸。手術で切除する以外方法なし)

<現在の治療>
通院治療
・ステラーラ(2か月に1回。左右の腕に各1本皮下注射)
処方薬
・ペンタサ12錠/日(腸の炎症を抑える)
・ビオフェルミン3包/日(整腸剤)
・ビオスリー6錠/日(抗生剤に負けない整腸剤)
・ネキシウム1錠/日(胃薬)
・レンドルミン1錠/日(睡眠導入剤)
・エレンタール4包/日(栄養補給)
・大建中湯12包/日(イレウス対策)
・ゼンタコート3錠/日(ステロイド・腸の炎症を抑える)
・フェロミア錠2錠/日(鉄分)

<サプリメント>
・DHCマルチビタミン適量
・DHCビタミンC適量
・DHC亜鉛適量
・NOWビオチン適量
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sumpsump.blog.fc2.com/tb.php/10-5df94f7b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。