FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
02.18

ビオチン療法

Category: サプリメント
2018年2月18日(日)

オリンピック盛り上がってますね。羽生くん金メダル取ってくれましたね!宇野くんも銀メダルは本当にすごい。お粥ですらお腹が張って微熱が出てしまうという残念な私でも幸せな気持ちになりました。オリンピックって素晴らしいです。

お粥…そうなんです。エレンタール生活の中、一昨日の夜に食欲に負けてチャレンジしたお粥でしたが、翌朝から腹痛と微熱です。おかげさまで昨日はブログ更新してません!症状は大したことないんですが、そこにさらにお粥をかぶせる勇気はありませんね。。。当分のあいだは食事は諦めてまたエレンタール生活に戻ります。エレンタール生活ですと本来なら最低6p(1,800KCal)は摂取したいところなんですが、今処方してもらってるのは1日4p。次回から6pに増やしてもらおうと思います…。そんなに飲めるか自信ないですが…。

さて、ビオチン療法って皆さんご存知でしょうか。
ビオチンというビタミンBを、ビタミンCと整腸剤と一緒に取ると、アレルギーに効くそうです。私はもともとアトピー持ちで、花粉症もあります。クローン病はアレルギーではないですが、免疫異常という点で似たようなもののような気もしていて、少しでも足しになれば、とサプリメントをアマゾンで仕入れてます。整腸剤はビオフェルミンとビオスリーを処方してもらってますので、ビオチンとビタミンCを仕入れてます。ネットで調べると整腸剤はミヤサリンが紹介されてますが、ビオフェルミンもビオスリーも立派な整腸剤ですのできっと大丈夫!

ビオチンですが、私はアメリカの「NOW」というメーカーのものを使ってますが、サプリメントに関しては日本よりもアメリカの方が進んでいて、成分含有量でみるとかなりコスパが優れているらしいです。日本は規制が厳しいですもんね。ただ輸入のためか送料がかかるのでまとめ買いしてます。
ビタミンCはもともと安いし、国内メーカーではDHCがコスパに優れているのでDHCです。これはネットでもコンビニでも薬局でもどこでも買えてお手軽ですね。

そんなビオチン療法を、だいたい1年前から始めました。

効果のほどですが、、、これすごい効く!みたいな実感は正直言ってありません!
よくよく思い返すと、そういえばアトピー湿疹も花粉症も落ち着いているような気がする。くらいの感想です。クローン病にはまず効いてない、かな?(笑)まぁ、サプリメントですし、効果が実感できるとしたらよっぽどだと思うので、こんなもんなのかなと思って続けてます。禁煙も同じで、タバコ止めた効果は全然実感できないんですけど、タバコが身体に悪いのは間違いないので、止めたことで間違いなくプラスはあるはずなんですよね。多分こういうものなんですよね。実感なくてもやらないよりはマシ。ってことなんだと思います。。。


2018/2/16(一昨日)の記録
体重49.8㎏、体温朝36.4~夜36.6、腹痛ほぼなし、便回数3(軟便)

2018/2/17(昨日)の記録
体重50.0kg、体温朝36.8~夜37.0、腹痛チクチク、張りあり、便回数2(軟便)


<現在の主な合併症>
・痔ろう(右側に2~3か所) 開通していて痛みはほぼなしです。
・狭窄(横行結腸。手術で切除する以外方法なし) 絶食しながら手術回避中。

<現在の治療>
通院治療
・ステラーラ(2か月に1回。左右の腕に各1本皮下注射)
処方薬
・ペンタサ12錠/日(腸の炎症を抑える)
・ビオフェルミン3包/日(整腸剤)
・ビオスリー6錠/日(抗生剤に負けない整腸剤)
・ネキシウム1錠/日(胃薬)
・レンドルミン1錠/日(睡眠導入剤)
・エレンタール4包/日(栄養補給)
・大建中湯12包/日(イレウス対策)
・ゼンタコート3錠/日(ステロイド・腸の炎症を抑える)
・フェロミア錠2錠/日(鉄分)

<サプリメント>
・DHCマルチビタミン適量
・DHCビタミンC適量
・DHC亜鉛適量
・NOWビオチン適量
スポンサーサイト
Comment:1  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。